読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

ミニマリストが持ち物リストを晒した記事の続き

f:id:haipara:20161020210532j:plain

2014年10月に、大阪・堺の実家に戻りました。

思えば当時は、心身ともにボロボロでした・・・

 

男の厄年である42歳の時に、”睡眠時無呼吸症候群”と診断され、

さらに、気管支喘息を発症し、あげくの果てに、うつ病とまで診断され、

ついには、長らく会社を休職してしまいました・・・

 

ようやくの復職となりまして、心機一転、盛岡に転勤となりましたが、

ぜんそく患者が寒冷地なんて、行くもんじゃないです。^^;;

果たして、ぜんそくの発作がひどくなったので、

実家に戻ることとなってしまったのです。

 

その頃は同時に、家族もボロボロでした。

親父はパーキンソン病を発症し、認知症にまでなり、

あげくは自殺未遂まで引き起こす始末・・・

もともと心臓の弱かった母は、介護疲れになりました。

老老介護、ってやつですね。

あと、ワタシには弟がいるのですが、

これがまた生まれながらの障がい者ということで、

もう、家族がみんな、ボロボロになりました・・・

 

こうなると迷っている場合ではなく、

まずは実家に戻ることで、「再建」と「再生」を目指しました。

 

なんていうんでしょうね。

足元の、根幹というか、生き方そのものが揺らいだような、

あの時のショックは、そんな感じでした。

 

いずれにしても、”人生を取り戻す”とでも言いますか、

変えたい、変わりたいと考えながら、

何かを探していたころにであったのが、「ミニマリズム」でした。

 

モノがあれば、幸せになれると信じて疑わなかったワタシですが、

人生と向き合うと同時に、まずモノと向き合うことにしました。

先述の、実家に戻る際に、思い切って断捨離することで、

「何か」を変えようと思った次第です。

 

当ブログを始める前に運営していたブログでは、

毎日ひとつづつモノを手放していく過程にも触れました。

親父と弟が施設に入居したので、

母と二人暮らしになった実家にもメスを入れ、

なんだかんだで軽トラックで5台分くらいは、モノを手放しました。

 

モノを手放すというのは、何を残すか?を選別することでもあります。

そんなこんなで、丸2年かけまして、

前回のブログでも書いたような、「持ち物リスト」にたどり着きました。

www.haipara.net

 

物理的な面だけではなく、精神的な面でも、

ワタシ自身、大きく変わったと思います。

しかも、いい方向に変わったと思っています。

体のコンディションのほうも、緩やかに回復しております。

 

このあたりのことは、また追々触れていきたいと思います。

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。