@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

ようやく使えるレベルに進化したのではないでしょうか?ワタシの愛用品「Apple Watch」

f:id:haipara:20161030112900j:plain

実は、初代にはあまり関心がありませんでした。

 

ただ、GARMINの時計を普段使いにするのに無理があるなぁと思うようになり、

普段着仕様のモノが欲しいなと考えまして、

実は2が出たら即ゲット!と決め込んでおりました。

ま、Apple Watchがカジュアルかどうかは意見が分かれそうですが。(笑)

 

何で腕時計二つやねん?と言われそうですが、

ランニングのお供としての、GARMINは秀逸の一言です!

これですべて賄えれば、Apple Watchは要らなかったと思います。

 

ただ、GARMINの時計は、トレーニングやレースの”スイッチ”のようなもので。

付け替えることで、自らを鍛えるモードに切り替えています。

というわけで、ワタシ的には、非日常の時計なんですよね。

 

また、通知機能に、音楽プレイヤーのコントロールに、ライフログと、

ワタシ的に欲しい機能はGARMINでも網羅されているのですが、

先述したとおり、見た目の問題と、少しかゆいところがあるといいますか。^^;;

 

たとえば、音楽プレイヤーのコントローラーとして使うときですが、

アットランダムに流している時には、

曲の情報が欲しい時ってあるんですよね。

これはGARMINではできないんですよね。

ホント、かゆい程度なんですけど、ね。(笑)

 

また、GARMINが運動時の時計とすれば、

AppleWatchは、「普段の生活の中で活動を意識させる時計」という位置づけです。

ちょっと余計に動いてみようかな?とか、

深呼吸してみようかな?とかの、

日常をアクティブにするためのツールとして、

ワタシの中では、立ち位置が全く別なんですよね。

 

ちなみに、大きさは、38mmのものを選びました。

これは試着をおすすめしますが、

ワタシの場合、迷ったら小さい方にしますので、ね。^^;;

 

バッテリーの持ちに関しては、酷評が多いAppleWatchですが、

これはもう、使い方次第だと思います。

そもそも、この小さなガジェットでどこまでのことをさせるのか?ですね。

通知とログとミュージックコントローラーくらいなら、

はっきり言ってバッテリー問題は無きに等しいと言えるでしょう。

 

睡眠のログを取るならともかく、ワタシの場合は睡眠時は充電タイムですし、

短めの予備コードを持ち歩いてますので、ノープロブレムです。

 

”日常をスポーツ化する時計”としては、大変優れていると思います。

健康を害したジョブズの悲願だったとの話も聞くにつけ、

他のスマートウォッチとも違う、独特の商品だと思っています。

ウォッチフェイスとともに、バンドを交換しながら楽しむというのもアリですね。

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。