@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

書籍「アイムミニマリスト」が、ワタシを代弁してくれているかのような仕上がりでした!

f:id:haipara:20170129201523j:plain

ミニマリストを志しまして、

持ちモノは相当減らしましたね。

今は、95個の持ちモノを所有しています。

www.haipara.net

 

それに伴い、暮らしぶりも大きく変わりましたが、

ちょうど「次のステップ」を模索している最中に、この本を読みました。

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

「アイムミニマリスト」、良かったですね。

これまでのワタシの取り組みに想いを巡らせつつ、

何て言うんでしょうね?いい振り返りをさせてもらったというか。

あと、思考を整理してくれたような気がしています。

これまでと、これからの、両面で、ですね。

 

本書は、従来型のライフスタイルに疑問を持ち、

自らの哲学に近い考えや生き方や働き方に向き合い、

自分らしく生きている方々のインタビューで構成されています。

 

紹介されている方と全く同じことをすることが本意ではなく、

例えば、日本型の資本主義に染まってきた、従来型のライフスタイルを、

少し立ち止まることで見つめ直し、再構築していくことが大切なのだと

教えてくれているように思いますね。

 

他方、これまでの歩みを、全否定するわけではないところも

ワタシ的にはミソだと思いました。

選んだスタイルであることは事実ですし、

何はともあれ、懸命に生きてきたことには変わりはありませんので、ね。

 

インターネットに代表される、ワタシたちが享受してきた技術と、

日本の伝統って言うんですかね?

昔は良かったねっていう、単なるノスタルジーではないものとの、

融合というか共存ですね。

その点は、ワタシたちはまだ、ラッキーなんでしょうね。

ネットなんてなかった頃と比べますと、

ま、弊害もありますが、恩恵も大きいですので。

 

いずれにしても、しあわせに生きて生きたいんですよね。

生きてくことは、決して楽ではないですが、

楽しくないと、ツライだけですからね。

今までの生き方が、しんどくなってきたのなら、

それはそれで、転換が必要と言えますね。

 

いや、ホンマ、いい本でした。

ワタシ的には、これまでの振り返りと、

これからの人生のあり方を、

今一度、整理して、向き合いたいと思いました。

 

モノを手離す先にあるには、何を残し、何を選ぶか?ということ。

46歳になる今年の、これからの生き方、働き方、住み方など。

また、当ブログで綴っていきたい考察に対して、

一筋の光を当ててくれた一冊と言えますね。

 

YADOKARIのサイトも、大変興味深いので、

この本は断捨離するのではなく、手元に残しておきたいと思います。

yadokari.net

ま、Kindle版ですので、かさばりませんが。(笑)

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ