@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

ついに、家まで捨てますか?^^;; 映画「ホームレス」が予告編の時から気になって、観に行きました。

f:id:haipara:20170202194429j:plain

ある意味、究極のミニマリスト?(^^;;

 

先日、「アイムミニマリスト」という本を読みました。

www.haipara.net

いい本でしたので、ぜひお勧めします。

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

将来、どこに住もうか?とか、

または、いかに住もうか?ってことについて、考えましたね。

って、まだ、答えはありませんが。^^;;

 

究極的には、家を持たない暮らしってのもどうなんやろ?と、

ま、考えなくもなかったので、

この映画のタイトルは、あまりにタイムリーで、気になってしまいました。(笑)

 

まず、いわゆる「ホームレス」とは、スペルが異なりますね。

ま、楽しくやってると、単純には言い切れないんでしょうけど、

考えた末に手放したモノと、残したモノが、

主人公の哲学とも言えるものなんでしょうね。

 

カメラを手に、モデルや役者をしつつ、

ビルの屋上で寝泊まりするという。(^^;;

でも、ボロボロな家無しとは違い、

オシャレして、ジム通いまでしてるし。(笑)

f:id:haipara:20170211111945j:plain

 

って、ワタシには、この生き方は出来ません。(笑)

やっぱり、屋根と壁は要りますね。(^^;;

ただ、ロッカー4つにモノを収めたところや、

モノだけではない、人生の中で手放し、そして残した、

なんて言うんでしょうね、精神的な憧れにも似た、

不思議な感覚に見舞われた、興味深い作品ではありました。

 

もう少し、観ていたかったかも?

二年間のドキュメンタリーとしては、短めでしたね。

ま、あくまでいさぎよく、

ダラダラ描きたくなかったってことかも?(^^;;

 

あと、音楽が良かったですね。

ニューヨークにはジャズが似合うんでしょうね。

イーストウッドの息子、らしいですね。

映像と音楽の織りなす、世界観のようなものには満足出来ました。

news.aol.jp

 

ミニマリスト的に、家までも持たないことってどうよ?って考えつつ、

スタイリッシュな主人公の生き方に触れてみるのは、

自身の振り返りと答え合わせいう訳ではないですが、

そういう新鮮な鑑賞スタイルとして、

いい経験になるかもしれませんね。

 

ドキュメンタリーというところが、

かえっていいんでしょうね。

一度是非!

homme-less.jp

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ