@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

映画「0円キッチン」は、考えさせる内容ながらも重さはないので、よく響くのでは?多くの人に観てもらいたい作品でした。

f:id:haipara:20170202194241j:plain

地球上では、一年間まかなえるだけの食料品を作りながらも、

結構な割合で廃棄されているという。

 

そう遠くない将来に、

食糧危機が来るとは言うけど、

捨てながら招く危機って一体?(^^;;

 

ま、ワタシ的には賞味期限を気にする方ですが、

長らく一人暮らしをしていた時も、

食品を廃棄した覚えはないですね。

ある程度のストックは有していたものの、

食べ物を捨てるのは、やはり抵抗があります。

 

何て言うんでしょう?

捨てて、足りないってのは、おかしいと気づかないと、ね。

足るを知るという精神を想起してほしいもんです。

戦争を体験された世代の日本人からすれば、

考えられないとは思うのですけど、ね。

 

流通業の1/3ルールなんて、馬鹿げた話ですよね。

オーバーストアな日本にあって、

ガンガン廃棄されている現代にあって、

ま、国単位で取り組むべき課題ではもちろんあると思いますが、

この映画が良かったのは、ワタシたち個人レベルで、

または小さなユニットである地域レベルでの取り組みの有用性や、

決して押しつけではない、取っ掛かりやすさを醸し出しているところでしょうか?

食品ロスを減らすために日常生活でできる10ポイント | 映画『0円キッチン』オフィシャルサイト

 

廃棄する食品だけを使って調理する主人公が、

「僕がヒマになる世の中が望ましい」と語っていたのが印象的でした。

f:id:haipara:20170225205019j:plain

 

映画「0円キッチン」、おすすめです!

上映館、少ないんですが。^^;;

映画『0円キッチン』オフィシャルサイト | 世界から食料廃棄をなくす旅。キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ