読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

もう一度、珈琲ライフの充実を図りたいと思いまして、スタバのセミナーを受講しました。

f:id:haipara:20170226201118j:plain

ハンディドリップの、正しい入れ方をもう一度、ということで。

こちらも、今年の100のチェックリストに掲げておりますので、ね。

www.haipara.net

 

以前は、かなり酒に明け暮れた時期もありました。(^^;;

その一方で、かつて大好きだったコーヒーは、あまり飲まなくなっていました。

ま、その揺り戻しというわけではないのですが、

一人で酒を飲むことをやめると決めますと、

本当に飲む機会が減りまして。(^^;;

ま、要はいつも、「孤独のグルメ」ってことなんでしょうが。(笑)

f:id:haipara:20170306191105j:plain

ですので、最近はもっぱら、”独り珈琲”です。

カフェで過ごす時間とか、ま、気に入っております。

 

あと、自宅でも、お気に入りの器具とか使って、

至福の時間を過ごしたいってのがありますので、

今年は”珈琲周りの充実”って言いますか、

それを大きなテーマとしています。

 

で、今回は、大阪マルビルのスタバでセミナーに参加してみました。

コーヒーセミナー | スターバックス コーヒー ジャパン

 

こじんまりと、営業中の店舗の片隅でスタート。

ドリップというコーヒーの抽出方法について教わりながら、

数あるドリッパーの特徴や違いも学びつつ、

お待ちかねの、ハンドドリップ体験を。

 

蒸らしの行程やコーヒーとお湯の接する時間、

湯を落とすスピードや量の加減など、

いや、これは奥が深いですね。^^;;

 

あとは、メモ代わりに。^^;;

・豆10gに対し、お湯を180cc。

・360ccのお湯で、出来高の目安が300cc。

・お湯は90〜96℃くらい。沸騰して少し置いたくらい。

・10円玉から500円玉くらいの円をイメージして、のの字に湯を入れる。

・紙ペーパーには、お湯を当てないようにして。

・雑味を落とさないよう、お湯を入れて出来た”コーヒーの壁”は超えないように。

 

久々にハンドドリップしたコーヒーは、

我ながら美味でした。(笑)

途中、スコーンをいただきながら、

帰りにはオリジナルのセラミックドリッパーと、

コーヒーの粉までもらいましたよ。

参加費¥3000を高いと見るか、安いと見るか?

ワタシ的には、満足ではありましたよ。

 

こうなると、ゆっくりお湯を注ぐためのポットと、

デカンタというのか、サーバーというのかが欲しくなりました。^^;;

ま、ポットについては、細く湯を注げればいいので、

急須でも代用化らしいのですが、まぁね・・・^^;;

 

それにしても、コーヒーの受け皿は要りますよね?

実は、Keep Cupというのが、気になっていたりして。^^;;

ブルーボトルのヤツで恐縮ですが。(笑)

 

あと、コーヒープレスで淹れたのもいただきましたが、

これはこれで、コーヒー本来の味が楽しめて、

思わず物欲をそそられてしまいました。^^;;

Amazonの欲しいものリストにずっとキープしているのですが、

おそらく暮らしに投入してしまいそうです。

 

いかんですね・・・物欲がフツフツ・・・^^;;

 

ま、インスタントコーヒーや、コンビニのコーヒーもいいのですが、

この、コーヒーを淹れる”時間”も含めて楽しむというのは、

また格別だと思いますね。

 

ブログ村に参加させて頂いております。

ボタンを押していただければ、幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ