@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

これぞ、まさに名著!「自分の時間」を読みました。

f:id:haipara:20170314210604j:plain

噂の名著は、噂にあらず。

 

以前に、TIME IS LIFEということで、

以下のようなブログの投稿をしました。

www.haipara.net

 

そんなワタシの考え方を、スマートにまとめてくれた本です。

それにしても、書かれたのはずいぶん前なんですね。

自分の時間 (単行本)

自分の時間 (単行本)

 

 

書いていることは、至極シンプルにしてクリア!です。

すぐに読めましたが、何度も読み返したくなります。

 

朝目覚めると、ワタシの財布には、

まっさらな24時間がぎっしりと詰まっている。

 

うん、のっけから、いい感じですね。(笑)

 

一日が24時間であることを、本当に理解しているか?

もっと時間があれば・・・は、つまるところ、言い訳でしかない。

時間はお金と違って、増やしたり減らしたり、

先使いしたりも出来ません。

そして、はじめからあまり大きなことは企てず、

仕事から完全フリーな「内なる一日」を設けてみる。

 

例えば、朝、ほんの少しだけ、早起きをしたり、

例えば、通勤時間も、生産的に過ごす時間にするなど。

思考を集中することで、自らコントロールできるようになる。

 

早速、ワタシにも出来ることから始めます。

・朝6:00に起床。20分を確保。一週間で140分を確保する。

・通勤時間の間は思索に費やす。

・8:30から17:30までが就業時間。それ以外は、内なる一日。

・お昼休憩の過ごし方の考察。プロテインのランチと、柔軟体操でも。

・映画、読書、ブログ、ランニングをマスト事項としてスケジュールに落とし込む。

 

24時間を再配分するあたりも、我が意を得たり!です。

 

いやあ!これはおススメの1冊ですね。

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。