@HyperParadoxBlog

ミニマリスト「ハイパラ」の、人生を丁寧かつ軽やかに過ごすためのブログ。モノにしばられず、ついでにムダなぜい肉を落とすべく、走る男!好きな映画や読書も楽しみながら、丁寧な生き方を探し求めていきたいと思います。

物事に懸命に取り組むという意味での、「ハードワーク」。熱意が湧き起こる素晴らしい本です。

f:id:haipara:20170505200218j:plain

頑張るということだけではなくて、

100%の努力と、今より良くなろうという意識。

きつい仕事を意味する、いわゆる「ハードワーク」のことではないですね。

 

しかし、この本!素晴らしい本でした。

背筋が伸びるというか、そんな感じ。

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング

 

 

ワタシ、ラグビーは全くと言っていいほど知りません。

それこそ、「スクールウォーズ」くらいの知識しかありません。^^;;

f:id:haipara:20170505200541j:plain

 

どこがどうなったら、点が入ってどうなる、あたりは、

今もって、さっぱりわかりません。^^;;

 

ただ、史上最強の番狂わせと言われた、日本代表の勝利から、

いわゆる五郎丸ブームあたりまでは、

さすがにラグビー、盛り上がりましたもんね。

 

そのチームを指揮したヘッドコーチによる本作は、

まるでビジネス書のように感じられましたね。

といっても、小難しいそれではなくて、

著者も本の中で述べている通り、

言葉や表現を選びながら、秘訣とか秘策とかではなくて、

心構えというか、準備の重要性とかを、

あのドラマチックな題材を取り上げながら、

それこそ丁寧に書かれているなぁと思った次第です。

 

そして、著者による、日本人論は、

大変興味深く、読み進めることが出来ました。

仕事のみならず、人生にも、

今までに無かった熱意のようなモノが湧き起こるような、

そんな読後感が、なんとも心地がいいですね。

 

ラグビーのワールドカップですか?

今度は日本開催なんですよね。

それにしては、盛り上がりがもう一つ、でしょうか?^^;;

五郎丸選手も、「あの人は、今?」状態なのが気がかりですね。

 

あの大どんでん返しから、ヒーロー誕生の、まさにあのタイミング!

日本のラグビー熱をもっと盛り上げる最大のチャンスを、

何だか逸してしまったのでは?と思えてなりませんね。^^;;

 

ただでも、あの浮ついた感のままではなくて、

地に足の着いたラグビーへの関心と言いますか。

本書を読んで、ワタシ的には、ラグビーに関心が湧きましたね。

本の内容ともども、そういう気運を育むという意味でも、

おすすめの一冊と言えると思います。

 

ブログ村に参加させていただいております。

ボタンを押していただければ、幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ